サッカー留学応援団

『現地エージェントと話せる』留学マッチングサイト

スペインのカテゴリー

約 2 分
スペインのカテゴリー

スペインサッカーではどのようにカテゴリー分けせれているかみなさんご存知ですか?

今回はそれを紹介したいと思います。

育成年代は7段階にカテゴリー分けされています。

Chupetin(チュペティン)

Prebenjamin(プレベンハミン)

Benjamin(ベンハミン)

Alevin(アレビン)

Infantil(インファンティル)

Cadete(カデーテ)

Juvenil(フベニール)

Alevinから11人制サッカーをスタートさせます。日本でいう小4、小5年代でシーズン中に新小5、6年になります。

今年の場合2007-2008年生まれです。

その後2学年ごとに組み分けされており、Juvenilのみ3学年で構成されています。

日本との大きな違いは学年が生まれた年で完全に区別されており、シーズンも9月から翌年の6月までなので、日本だと年度が変わる4月をまたぐことになります。

つまり生まれた月によってはスペインでプレーするカテゴリーが変わる可能性が日本人の場合はあります。

例えば、日本では同じ高三の選手、AとBがいます。

Aは11月生まれ、Bは1月生まれ。

彼らがスペインでプレーできるのは満18歳からです。

Aは11月に18歳になりますがJuvenilでの活動できる期間は翌年の6月までです。

一方でBは、1月に18歳になりますが、Aとはスペイン国内では1学年下の扱いになるので1年と半年ほどjuvenilでの活動ができます。

スペインサッカーに慣れるためにこの年代で経験を積むことも1つの手です。

少し長くなりましたがスペインでは年代ごとの学年分けなので日本と少し違いが出てきます。

これから留学考える選手達は参考にしてください。

Leave A Reply